「歴史は足で書け」 (小和田哲男教授も心掛けているという心得)  by 武田健作 「桶狭間の合戦」の謎に挑戦するため、縁 ( ゆかり )の土地を歩き回り、地形を眺め、地元の伝承を訪ねていますと、「歴史は足で書け」という心得が納得できました。その内、2つをご