昨日、釣り文学の小田淳先生が西さがみ文化フォーラムにて講演されました。 日曜の昼下がり、昭和の文壇交遊録の面白さに、時間の経過が早く感じました。 第一部は釣り関係の貴重な古書について。 第二部は妻木新平、若山純一、金澤慎二郎、塩谷温、榊山潤、萩原朔太