昨日は、「恋忘貝」の著者である吾意在野游(高木紀世子)さん主宰「万葉の会」に参加してきました。 文字通り万葉集の勉強会です。が、万葉集の読み方などを勉強するだけではなく、句に登場する花から当時の背景など、万葉集にまつわる諸々のことを教えていただきます。