新刊案内

「断崖(だんがい)
著者 岩本俊夫
ISBN978-4-7947-0608-9
並製 224ページ
定価 1575円

金銭至上主義とエゴイズム、そして政・官・財の腐敗と堕落。
純文学作品がえぐる日本の病根

未来を委ねる青少年に奴隷的雇用形態を押し付ける政治家と企業経営者群。青少年の人間性を損なわせる俗悪な文化を長しつづける文化事業家たち。そこにあるものは資本主義の病魔である「拝金主義」。
さまよう子どもたち、親殺し、子殺し、そして無差別殺人・・・
背景に潜むエゴイズム。
首切り担当課長の悲鳴を描いた「人事課長と鈴虫」
アルバイトの高校生がバイト先の店長をナイフで襲う「ユリノキと光る刃」
夫の親の介護を当然のごとく押し付けられながらも自立をめざす女性の姿を描く「迷子のありんこ」他

イメージ 1