「ものさし・デンマーク特別学校の現場では」
澤田真知子著

イメージ 2


イメージ 1




「デンマーク介護最前線」に続く新刊。
デンマーク大使館に勤めていた著者は、デンマーク福祉の素晴らしさをレポートするため、自費でデンマークへ留学する。現場でみたデンマーク福祉の本質。福祉とはこういうものをいうのだと本書は訴える。本書の各所で紹介される特別学校の子どもたちの笑顔は、天使の笑顔である。

目次紹介
第1章 シーグリ・ウンセット・スクール、1度目の訪問
 先生と買い物に出かけるのも授業のひとつ
 毎週月曜日はみんなで昼食をつくる日
 午後の授業は個人レッスン  
  等
第2章 シーグリ・ウンセット・スクール、2度目の訪問
 ホッケーの練習試合は大迫力
 楽しく学べる教え方を工夫する先生たち
 習字の時間
  等
第3章 学校のリハビリテーション訓練室
 リハビリ訓練の目標と手法、教材づくり 
 家族からのクレーム電話と対応について
  等
第4章 知的障害児、ヨセフィーネの家訪問
 障害児を支える教育と社会の仕組み
 ヨセフィーネの夢、両親の想い
  等
第5章 先生へのインタビュー
第6章 学校の組織とその管理
 学校運営と行政の関わり
 教員の給料体系と教員教育
  等
第7章 知的障害者の教育と生活 
 市が借り上げた住宅を障害者に提供している
 赤ちゃんを産む権利は障害者にもある
  等
第8章 視聴覚障害児(者)の学校・訓練施設・居住地訪問記録
第9章 フォークスクール(国民学校=公立小中学校)
第10章 なぜデンマークではこんな教育が可能なのか
第11章 デンマークの教育制度


本体1500円+税
四六判 並製 272ページ
ISBN9784794706294