「40年以内に70%」「30年以内に28%」などと連日報じられる地震の予測に大いなる不安を

抱かれている方も多いのではないでしょうか。

遅かれ早かれ大地震がくることは間違いないようです。

その日に備え、できるだけの準備だけはしておきたいですね。

さて、2007年刊行の「魚の地震予知」(小田淳著)。

釣り文学の小田淳が、地震の史料から、魚の動きに注目しまとめ上げたものです。

ニュージーランドの大地震や3,11の前日にはイルカが大量にハマに打ち上げられたとの

記憶は新しいところです。

また、金魚鉢で普段はのどかに泳ぐ金魚が、地震の前日はじっと泳ぎをやめていた、との報告もあります。

それは、地震発生による磁波の関係なのかもしれませんが、魚には地震を予知する不思議な能力が

あるようです。

近日、電子書籍でも発刊されます。地震予知にお薦めの一冊です。